2020/01/12

本日は、お正月飾りの処理の仕方をご案内致します。

以前は、小正月の1月15日に「どんど焼き」という火祭りで正月飾りを焼いて奉納していました。

今でも、神社などで執り行われています。

都合がつかず1月15日に神社に行けない場合、一戸建てであれば自宅庭で処理ができます。

庭の土を塩、お神酒で清め、その土の上で正月飾りを焼きます。

焼いた際に出る灰はそのままゴミ箱へ捨てましょう。

自宅で燃やすのが難しい場合、大きい紙に右、左、中と塩を置いてその紙に包んで捨てます。

その際、他のゴミとは別の袋に入れて処理しましょう。

 

ご葬儀の事でご不明な点等ございましたら、下記連絡先までご連絡くださいませ。

TOPへ戻る